美容グッズにハマる

最近少し、美容に関して関心が出てきました。特に顔の肌についての関心が出てきました。それはと言うと、女友達からもう少し肌の手入れしないと、年取ってから酷いことになるよー、と言われたからです。

たったそれだけなのですが、なぜか無性に怖くなりその日の帰りにいろいろ美容グッズを買ってみました。と言ってもそんな特殊なものではなく、普通のものです。買ったのは、化粧水、洗顔剤、あわ立てるスポンジ、フェイスシート、リップ、です。

取り敢えず、形から入るのが私のやり方で、買ったからには、と自分を追い込む作戦です。自分でもどうかと思いますが、取り敢えず始めることにしました。もっと関心が出てくればもっといろんなものに手を出してみようかなと考えています。

しかし中々美容グッズも安いものではありません。そこでキャッシングの利用を検討しているんですが、借入審査に通過出来るか不安です。

引越し資金が足りなくてキャッシングを活用

私は今までに何度が引越しというものを体験しています。
引越しというものですが、実はかなりお金がかかります。
引越し代金というものだけではなく、引越しにかかる諸経費が思った以上にかかるというわけです。

新しい物件に引越すわけですが、まずは前家賃というものを払います。
家賃ひと月分を前払いします。
私の場合は、家賃が10万円程度のところを利用していましたので、
その10万円ほどの出費が前家賃だけでありました。

さらに敷金というものがあります。
敷金は、原状回復費などとも言われています。
その物件を出るときに物件オーナーがその物件を直すのにかかった費用を前もって支払っておくというものです。
その費用の相場は、家賃の1カ月分から3カ月が相場といわれています。
私の場合は、2カ月分でしたので20万円ほどかかってしまいました。
敷金については、特に物件に問題がなければ退去時に戻ってくるものですので、
綺麗に利用するように心がけるべきです。

さらに礼金というものもかかります。(そんな時は総量規制対象外のカードローンを利用して払う)
礼金につきましては、物件オーナーの方に支払うお礼金というものです。
礼金の相場は家賃の1カ月から3カ月分になります。
私の場合はこちらも2カ月分でしたので20万円となりました。
礼金については、お礼金でありますので退去時に戻ってくるというわけではありません。

ここまで出かかる費用は全部で50万円です。
ここからさらに引っ越し費用もかかるわけですので、
お金がかなり厳しくなってしまいまして、どうしようか悩んでしまった事もあります。

そこで頼ってみようと決断したのがキャッシングです。
当面の生活費の分だけでもと思いまして、10万円程度借入れしてみる事にしました。
実際にATMに行きまして借り入れを実行して、10万円を引き出しました。
その10万円のおかげでなんとか引越してから最初の給料が出るまでしのぐ事ができました。
キャッシングがなければ、引越し自体できなくなっていたかもしれませんでしたので、
利用をして良かったと思っています。

引っ越しはなにかとお金がかかるものです、そこで利用するなら主婦カードローンの利用がオススメです。

借り換えのデメリット

返済期間が延びると言う事は、毎月の返済額が減るので、楽になると思われがちですが、今の状況をしっかりと把握しておかないと毎月の返済日を忘れてしまったり、返済金額が不足してしまったりと延滞や滞納してしまう事もあります。

金融機関では、延滞や滞納があると事故情報として記録するので、新たにローンを申込を行う際に審査で不利になるほか、優遇を受けることが出来なくなり、今後の日常生活にも支障を来す恐れがあります。

その他にも返済期間が長くなると、それだけ返済する回数も多くなるので、急に出費が必要になった時に借入を行ったりとダラダラと利用し続けてしまいがちです。

利用期間が長くなると言う事は、新たに融資の申込を行う際に他社から借入があると言う事で、審査で有利になることはありません。

しかもその金額が高額であったり件数が多いと申し込みの段階で融資を断れる事もあります。

借り換えローンを利用する事で毎月の返済金額は減りますが、その分、利用日数が増えてため様々なデメリットも生じてきます。
また借換えと同じようなローンで審査の甘いおまとめローンなどもあるので借換えをお考えのかたはおまとめローンもご検討下さい。